コスパ最高のボッチャボール「ハンディライフニュースタンダード」 | 新品・中古・レンタルのボッチャ専門店 ボッチャアディクト

ボッチャ専門店 ボッチャアディクトへようこそ!

10000円以上ご購入で送料無料

Blogブログ

2019/06/16 20:51


当店はボッチャセレクトショップです。

 私が実際手により「これは良い」と思ったものを陳列しています。


いわゆる売れ筋のレクボールは置いておりません。

なぜか。

「レクボールはつまらない」と思うからです。

大抵のレクボールは硬い素材で出来ています。凹凸が強く、真っ直ぐ転がりません。


ラグビーボールでボッチャをすることを想像してみてください。

とてもじゃないですが、ゲームにならないですよね。


凹凸が強く硬いレクボールはラグビーボールでボッチャするのと、似ています。


ではレクボールと呼ばれるものは全て悪いのか。そうでもあり

こちらコスパ最高のレクボールだと思っています。


ハンディライフ社ボッチャニュースタンダード。

 

こちら価格は3万4千円ほどです。

売れ筋とは少し高いですが、オススメできます。


このニュースタンダード。

 柔らかいのです。

使い込むほどに柔らかくなります。


ハンディ社はクラシック、リオなど上位モデルがあります。

上位モデルの廉価版といえるこのニュースタンダード。


ほど良い硬さで、転がりやすい。


マニアックな話になりますが、いわゆる競技用ボールというのは、勝つために作られています。

転がりにくくなっており、置物のように不動なのです。


上位者が使うには良いのですが、初心者には優しくない。


ニュースタンダードはほど良い硬さで真っ直ぐ転がります。

一発逆転を起こしやすくエキサイティングな試合になりやすい。


・・文字で説明しても分かりづらいですね。


ビリヤードのボールを想像してみてください。

ビリヤードボールのように、ニュースタンダードは転がっていきます。


この転がりやすさがエキサイティングな試合を生んでくれるのです。

 

本当にボッチャのニュースタンダードだと思っています。

 

お買い上げの際はぜひ、地面に叩きつけてからご使用ください。

レクボールにない柔らかさがありますよ。


「予算は3万円ほど」

「会社や子どもが参加するレク目的で使いたい」


そんな方にお勧めいたします。

ハンディライフ社製、ボッチャニュースタンダードの魅力紹介でした。