コスパ最高のボッチャボール「ハンディライフベーシックセット」 | 新品・中古・レンタルのボッチャ専門店 ボッチャ屋

Blogブログ

2019/06/16 20:51


最近では、質の良いボールも販売されるようになってきました。
昔はとても硬いボールばかりだったんです。

別に手抜きしていたわけではなく、ボッチャのコンセプトが硬いボールを近づけ合うことだったんでしょう。
やがて柔らかいのが出てきて、制動距離が短いのが主流になってきました。

他のネットショップでも「柔らかい」と謳うものが出てきていますね。
実際に手に取ると確かに品質は上がっています。

当店で扱うレクモデルはこれ。


ハンディライフ社ボッチャベーシックセット(ニュースタンダードとも言います)

 

こちら価格は3万4千円です。

このベーシック。

 柔らかいですよ。

最初は硬いのですけど、使い込むほどに柔らかくなります。


ハンディ社はクラシック、リオなど上位モデルがあります。

上位モデルの廉価版といえるこのベーシック。


ほど良い硬さで、転がりやすい。


マニアックな話になりますが、いわゆる競技用ボールというのは、勝つために作られています。

転がりにくくなっており、置物のように不動なのです。


上位者が使うには良いのですが、初心者には優しくない。


ベーシックはほど良い硬さで真っ直ぐ転がります。

一発逆転を起こしやすくエキサイティングな試合になりやすい。


・・文字で説明しても分かりづらいですね。


ビリヤードのボールを想像してみてください。

ビリヤードボールのように、ベーシックは転がっていきます。


この転がりやすさがエキサイティングな試合を生んでくれるのです。


お買い上げの際はぜひ、地面に叩きつけてからご使用ください。

レクボールにない柔らかさがありますよ。


「予算は3万円ほど」

「会社や子どもが参加するレク目的で使いたい」


そんな方にお勧めいたします。